1. >
  2. >
  3. スムージーでダイエット

【おすすめ】↓スムージーなら手軽に美味しく続けられる!↓

スムージーでダイエット

スムージーの栄養素って?

一般的に、スムージーの栄養素は入れる野菜によって変わってきます。
バナナにみかんにキウイにりんご。野菜では葉野菜などが有名ですね。
しかし、どんな目的だとしてもスムージーで摂りたい栄養素は、主に「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」でしょう。
ここでは「タンパク質」、「炭水化物」、「脂肪分」は含まないのが、スムージーがヘルシーである所以です。
ちなみに、野菜の中では炭水化物の一種であるでんぷん質が含まれているものは、スムージーには向きません。
では、ほかにはどんな食材を入れるといいんでしょうか?

身体に欲しい栄養素とは?

スムージーで身体に摂取すべき栄養素は、前述の通り「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」ですね。
そのほかの栄養素は、入れる野菜によって変わってきます。
例えば、ヨーグルト。これは栄養素としては大きく変わりますが、そうだとしても腸内環境を良くするためだけではなく、お腹も膨れます。
それに、老廃物も排出されやすくなりますので、例を挙げれば「バナナ」と「ヨーグルト」は最強かもしれません。
もちろん、身体のことを考えれば、ほかの栄養素を入れたとしてもいいでしょう。
販売されているものの成分は変えられませんが、簡単でお手軽なスムージーは自分で作ることもできます。
だから、欲しい栄養素などは自分で好きに組み合わせられるのです。

食物繊維を増やすか。
ビタミン類を増やすか。
ミネラルを増やすか。
そうだとしても、栄養素を選べるスムージーは自分で作れる以上、まさにオリジナル飲料ですね。
前日に飲み会をして食べ過ぎたとしても、「今日は○○を摂取しよう!」「今日のスムージーは○○をメインに!」と、内容を変えられるのも利点です。

まとめ

スムージーは、これ以上にないほどお手軽な飲み物であり、同時に「超」がついても過言ではないほど簡易的飲み物です。
市販されているスムージーでは、「あの成分が欲しい」「これに抵抗(アレルギー)がある」などしても、自分で組み合わせられることによって自分好みのスムージーが作れます。
難しい知識なんて必要ないですし、材料もスーパーで手に入るものばかり。
利点だらけのスムージーを、今日から始めてみましょう!

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません